ホーム
治療について

「平成24年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)が、CAD/CAM装置使用に限り※1ハイブリットレジン冠での治療が保険適応になりました。『ハイブリットレジン』とは、従来の保険適応の素材(レジン)よりも丈夫な素材です。 今までハイブリット冠は、35,000円程の費用が必要でしたが、今後は9,000円程となりかなりお得になります。

ハイブリットレジン全ての歯が保険適用ではありません 「第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)」が保険適用になっただけですので、他のハイブリットレジンを使用した治療は自費治療になります。

「第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)」には、CAD/CAM冠を含めて下図の3種類のクラウンをお選びいただけます。

金属冠
冠全体が金属でできている、いわゆる銀歯です。
プラスチック冠
冠全体が「硬質レジン」という歯科用のプラスチックでできているクラウン(差し歯)です。
CAD/CAM冠
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。

簡単に言うと、プラスチックの食器と陶器の食器との違いに似てます。買ってすぐは、プラスチック食器もきれいですが、数年たつと黄ばみや汚れがつきやすくそして落ちにくくなります。一方、陶器の食器は、何年たってもキレイで汚れも落ちやすいです。CAD/CAM冠もそのような感じです。

子供は歯科治療に対して何らかの不安や恐れを持っていることがほとんど。
当院ではそのようなお子さまの気持ちに配慮し、お子さまとのコミュニケーションを十分にとったうえでの診療を心掛けています。
歯科治療に対しての悪いイメージが形成されることなく、生涯を通じて笑顔で歯医者に来てもらえることが、当院の想いです。

当院では、検査をしっかり行い原因と進行具合を把握したうえで最適な治療方法をご提案しています。
歯周病治療は、プラークや歯石を徹底的に除去する歯科医院での歯のクリーニングはもちろん、ご自宅での歯磨きも大変重要になります。
当院では、歯科医院でのケアとご自宅でのケア両方をしっかり行えるようサポートしますので、 歯周病にお悩みの方は一度ご相談ください。

まず、現在の歯肉の状態を把握するために検査をさせていただきます。 その後、詳しい問診で生活習慣や嗜好品などもお聞きして、患者さまに合った治療方法を一緒に考えていきます。

検査の結果歯石取りが必要だった場合、歯石取りをしていきます。 個人差はありますが、歯石がたくさん付いている場合は回数が多くかかります。 担当させていただく歯科衛生士から詳しく説明させていただきます。

歯石取りがすべて終わってから2週間ほどあけて、もう一度検査歯肉の炎症が改善されているかチェックする検査をします。 その検査によって処置前後の歯肉の状態の変化を知っていただけます。

3ヶ月後あるいは半年後に定期健診を受けていただきますが、その前に担当の歯科衛生士より、定期健診はどういったものなのかを説明させていただきます。

事前に決めた健診間隔に合わせて、定期健診にお越しいただきます。 定期健診では、虫歯や歯周病の有無のチェックとともに、歯のクリーニングを実施。 現在のお口の状態や今後必要なメインテナンスなどもご説明します。

当院は、歯科技工物の精度・形・色・材料・作製工程などあらゆることにこだわりを持ち、患者様の快適な生活を支える「歯」をご提供しています。
私たちがコンセプトとしているのは、たとえ歯を失ってしまった方でも再び「咬める喜び」を味わっていただける精度の高い技工技術のご提供、そして患者様に手間がかからず長持ちする、高いメンテナンス性の実現です。
歯科技工士は、「口腔内を見ること」をかかしません。

「審美歯科≒見た目に関する治療」と言えるほど、審美歯科は見た目の美しさに重点を置いた治療です。具体的な治療法には、以下があります。

  • セラミックによる補綴(かぶせものやブリッジなど)治療
  • 漂白(ブリーチング)、着色した歯の色を落とす治療
  • 矯正治療 歯並びを治す治療

当院ではビジュアル機器を駆使し、治療前に、治療後の歯の美しさ・白さを確認することができます。
これによって、よりご希望通りの治療を行うことが可能です。
カウンセリングを行っていますので、歯の見た目にお悩みの方はまずはご相談ください。